カスタネット
代表のブログ

話題の格安SIMを挿してみた

スマホを使い始めて10年、その間のキャリアはSoftBank→auと変わり、そして最近話題の格安SIMに変えました。

昨年NTTデータに勤めてる友達が帰省して食事した時に「格安SIM使ってるよ」という話を聞いて「え!自分のとこ(docomo)じゃないの?」と驚いたのですが、料金を聞くと全然違うんです。

ただ(変更は面倒だろうなぁ)と思ってたのでなかなか変えられずにいたのですが、今回とある格安SIMの説明会に行って即注文しました。

確かに電話番号を変えないナンバーポータビリティやauのSIMロック解除など設定はいくつかありますが、料金は半額以下、データ制限容量も増えるので、このお得度は年間にするととても大きいからです。

家族割引やキャンペーン割引も考慮すると、かなりの支出削減になります。電波もdocomoの電波を利用するので、まったく問題ありません。

1週間ぐらいで届いたSIMカードを差し替えて、設定もちょこっとするだけで、すぐ使うことができました。

菅総理も3大キャリアが稼ぎ過ぎだと価格指導するのも分かります。特に地方は収入も首都圏より少ないのに、あんな高い料金を支払い続けてるのですから。

私はテザリングで外での仕事をすることも多いので、すぐデータ容量が制限まで達して、買い足しも多かったのですが、それも気にならなくなりました。

早く変えておけばと思いました。

そしてそこの格安SIM会社では代理店登録もできるとのことでしたので、早速登録しました。携帯の支払いに困ってる人も多いと思うので、これからどんどん広めていきたいです。

早く日本も海外並みの料金になることを願ってます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新のブログ